呼吸法から腸の動きを変えていく!

呼吸というのは予想以上の効果をもたらしてくれる、っていうことは最近わかってきました。
呼吸法でダイエット、なんてこともよく聞きますよね。
それを便秘にも活用しちゃおう!という今回の考え。

まず実践してほしいのが腹式呼吸。
音楽とかをやってる人は聞いたことあるんじゃないでしょうか。
いつも口で息をしてると思いますがこれをおなかでするんです。

最初は何をいってるかよくわからないという人が多いでしょうけど、やってればだんだんコツがつかめてきます。
具体的に言うと鼻で空気を吸い、おなかを膨らませて口から吐き出す、という感じ。

普通は空気をはくときにどうしてもおなかがへっこんじゃうんですけど、これを膨らませます。
難しいですけど回数やってればわかると思いますよ。

これをし続けることによっておなかをマッサージしてるような感覚になるんです。
腸がずっと刺激を受けてる状態になるんで非常におなかにいいんです。
便秘の原因となってることの一つに便が固くなって腸の動きだけで移動しなくなってるというのがあります。

その動きの手助けをこの腹式呼吸がするという形になります。
やってることは地味ですが効果は意外に大きいんです。

というのは呼吸というのは一日中やってること。
意識してなにかをするのでは数十分、数時間が限界です。
でもこの呼吸を癖にさえしてしまえば1日中便秘対策ができてるということになります。

ほかに何もやっていなくてもこれだけで十分便秘解消になります。
なのでこれから何か始めようかなという人はとりあえずこれだけは最初にやっておくと今後はかどりますよ。

腹式呼吸はおなかのシェイプアップ効果などほかにもうれしい効果があるのでそこらへんもぽいんとです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です