呼吸法から腸の動きを変えていく!

呼吸というのは予想以上の効果をもたらしてくれる、っていうことは最近わかってきました。
呼吸法でダイエット、なんてこともよく聞きますよね。
それを便秘にも活用しちゃおう!という今回の考え。

まず実践してほしいのが腹式呼吸。
音楽とかをやってる人は聞いたことあるんじゃないでしょうか。
いつも口で息をしてると思いますがこれをおなかでするんです。

最初は何をいってるかよくわからないという人が多いでしょうけど、やってればだんだんコツがつかめてきます。
具体的に言うと鼻で空気を吸い、おなかを膨らませて口から吐き出す、という感じ。

普通は空気をはくときにどうしてもおなかがへっこんじゃうんですけど、これを膨らませます。
難しいですけど回数やってればわかると思いますよ。

これをし続けることによっておなかをマッサージしてるような感覚になるんです。
腸がずっと刺激を受けてる状態になるんで非常におなかにいいんです。
便秘の原因となってることの一つに便が固くなって腸の動きだけで移動しなくなってるというのがあります。

その動きの手助けをこの腹式呼吸がするという形になります。
やってることは地味ですが効果は意外に大きいんです。

というのは呼吸というのは一日中やってること。
意識してなにかをするのでは数十分、数時間が限界です。
でもこの呼吸を癖にさえしてしまえば1日中便秘対策ができてるということになります。

ほかに何もやっていなくてもこれだけで十分便秘解消になります。
なのでこれから何か始めようかなという人はとりあえずこれだけは最初にやっておくと今後はかどりますよ。

腹式呼吸はおなかのシェイプアップ効果などほかにもうれしい効果があるのでそこらへんもぽいんとです。

ちょっと動きを増やすだけで便秘解消に?

時間がない人は日々の行動の隙間に便秘対策の行動を入れていくのがベスト。
でも、時間がない時にできる対策なんてたかが知れてる・・・と思ってないですか?

実はそんなことはないんです。
少ない時間でも出こることはたくさんあります。

その一つとして血行促進があります。
便秘、腸の動きが鈍くなってるというのはこの血の流れが悪くなってるのが原因。
血の巡りをよくするには何はともあれ運動です。

運動をすることにより全身の血流がよくなります。
でも時間がないのに運動っていうのは相性が悪く感じます。
ただ、時間がなくてもできる運動言うのもあるんです。

それが置き換えの運動。
いつもエレベーターで2階へ移動するときに階段にする、いつもゆっくり歩くところを早歩きにする、この程度で十分結構は回復してきます。

このくらいであればどれだけ忙しくてもちょっと気を付けるだけでできるんじゃないでしょうか。
普段デスクワークなどの仕事をずっとしてるような人は血の流れがトドこってることが多いのでぜひ実践してみてください。

あと、これは余計なお世話かもしれませんが、こういうことすらできない状態であればその仕事はやめたほうがいいかもしれません。
ちょっと働きすぎです。

じぶんの体調すら犠牲にする仕事ってなんか意味ないですよね!

ツボを責めてみる

時間がないと食事も作れない、運動もできないと便秘に有効なことがほとんどできません。
でもそんな人でもできることというのがあります。
それがツボを押すということ。

ツボ治療とかよく言いますがあのツボの中には便秘、腸に効果のあるツボというのも存在するんです。
人間には300個以上のツボが体中にあり、肝臓とか心臓とか内臓に効くものがほとんど。
ツボ治療はその中で肩こりに効くものを探してそこだけを押してるんですね。

迷信とか嘘っぽいと思うかもしれませんが治療院も全国にしっかりあってスポーツ選手も利用するくらいもう浸透してるんです。
なので信ぴょう性に関しては問題ありませんよ。

まずは手の人差し指と親指の間にある部分。
これをぐっぐっと押してやります。揉んだりするのもいいですね。
ツボはどのツボも左右対象にあるので両方しっかりと。

そして次は足。これはくるぶしの部分から5センチほど家の部分を押しましょう。
ふくらはぎに近いほうがポイントです。
押すのもそうですが縦にさすってあげると効果がより高くなります。

次は肝心のおなか。腸に近いのでツボ以外にマッサージ効果もあるかもしれませんね。
ここはおへその周りを責めるといいでしょう。
思いっきり押す必要はないので軽くぐっと押していきましょう。

とりあえずはこの3つのツボを意識していきます。
ツボを押すというのは押すのに数秒しかかかりません。
これは仕事がない人にとって非常にありがたいんです。
逆に時間があるときだとこんな地味なことしてられないですしね。

トイレで休憩するとき、電車で出勤するとき、ご飯食べてるとき、気が付いたら子のツボを押してるという状態になればベストです。
すぐには発揮されないですが忘れたころに出てきますよ。