下剤のような形で一気に押し出す

 

おなかが張ってると一番にやりたくなるのが下剤で押し出すということ。
私も結構やってましたw

でも後々気が付いたんですがこれってそんなにいいものじゃなかったんですよね。
おなかの中が一気に便秘の固まってる状態から下痢のような状態に変わるので、その後もしばらく下痢っぽい状態が続いたりするんだそうです。

私自身もなんとなくいい感じはしてなかったんですが効果がとりあえず出るということで使っていました。
あなたも今使ってるなら早めにやめておいたほうがいいかもしれません。
それでは根本的な解決になってないですからね。

でもそれだと、ずっとこのまま?ということを思うかもしれませんがそうではありません。
ほかの食事療法や運動で体の中の体質から変えていくのがベストな方法になります。

でも一秒たりともあの気持ち悪い感じ、おなかが張ってる感じを体感したくない!という人は似たようなもので代用するといいでしょう。
それはデトックスティと呼ばれるもの。

デットクスというとエステとかでやるもので、汗などで毒素を出す、という意味合いで認識してる人が多いでしょう。
でも、デトックスティというのはお茶を飲むことで便から毒素を出すもののことを指します。

これには飲むと便意を催してくれる効果があるので下剤と似たような感じになります。
便秘解消に即効性を求める人はこれで十分代用できるはずです。
下剤に比べていきなりどっさり、ということは少ないですがその分安全性は高いです。
下痢が癖になったり、依存してしまうこともないでしょう。

種類もいろいろとあるんですがボンボワールというティーが最近人気です。
この中には腸の動きを活発にさせる西部な10種類以上も含まれています。
それに加えて味自体もすごいおいしいので夜寝る前にでも飲めば眠りやすくもなるかも。
ボンボワールの口コミをまとめてみました

便秘を解消するサプリとかだと5000円ほどと値段が高いものがいろいろとあるんですがこれは初回500円とかなりお手軽。
ネットでの販売なのでお金や時間がない人でも簡単に寝に入れられるでしょう。

ボンボワールは定期コースもあってしっかり飲み続けていきたい人にはピッタリなので余裕があればそちらがいいでしょう。

乳酸菌の入ってる食べ物を取ろう!

便秘を気にしてる人はこの乳酸菌というものを一度は耳にしたことがあるでしょう。
本当に効くのかな、と疑ってる人もいるでしょうが、腸の働きから考えて確実に効果はあります。

その仕組みを簡単に説明すると、腸の動き、便を肛門へと押しやる動きというのはこの乳酸菌がサポートしているんです。
これが少ないと腸の動きがほとんどなくなりいくら踏ん張っても出ない、つまり便秘になっていきます。

なのでまず乳酸菌を足して腸を動きを活発にしてやらないことには始まらないんです。
しかし乳酸菌というのは体の中で作ることはできません。
食べ物でしか取れないので、タイトルの食べ物で補充するということになるんです。

一応あなたの普段の食事でも取り入れてるには取り入れてるんですが量がちょっと少なめなんです。
これをどうしたらいいかというと乳酸菌が多く入ってる食べ物を見つけるんです。
それを中心にした食事にすればそれほど手間もなく乳酸菌の摂取量を増やせます。

その肝心のたくさん入ってる食材というのがコチラ。

豆類
豆腐
ヨーグルト

などなど。豆製品に多い傾向にあります。
ヨーグルトを普段の食事に取り入れるのはちょっと難しいですが豆類くらいならできますよね。

外食ばかりという人でも注文するものの中でどれが豆類を多く含んでるかくらいはわかりますよね。
そういうのをできるだけ狙って選ぶようにすれば少しずつでも乳酸菌の摂取量は多くなってくるでしょう。

さらに多くの乳酸菌を取りたい人、これだけじゃ特に変化もなかった人はサプリなどを使うといいですよ。
錠剤一つだけなのでヨーグルトなんかよりも圧倒的に手軽です。
また、こういうサプリというのは乳酸菌の量がヨーグルトの数倍というのも珍しくありません。

善玉菌のチカラというサプリはまさにそれでヨーグルト10個分以上の乳酸菌が閉じ込められているんです。
ということはこれを飲むだけでそれで食事にも特に気を付けなくてよくなります。
善玉菌のチカラの本当の効果

時間が本当にない、効率を追求したい、という人はこういうサプリは最適です。
ただ、この善玉菌のチカラをはじめとしたサプリというのはお金が結構かかります。
性能がいいものだと1万円ほど売るものもあるとか。

この善玉菌のチカラは5000程度で変えるのでそれほど高くはありません。
効果も高めなので何か買おうかなという人はおすすめですよ。